MENU

VIOを安全に施術

エステティシャン

粘膜にも使える機器

札幌の脱毛サロンが積極的に導入をしている脱毛機器は、蓄熱式のものです。従来のマシンと何が違うのかといえば、メラニンに反応させて施術を行う必要がなく、バルジ領域と呼ばれる部分に熱を与えて細胞を破壊します。従来のマシンでは毛乳頭の部分に含まれるメラニンに脱毛器が反応し、細胞を破壊することで脱毛効果をもたらしていました。しかしながら、この方法では痛みが強いため、粘膜に近いVIOには適していません。そこで、札幌のサロンでは新たに蓄熱式のマシンの導入に力を入れています。札幌のサロンで使用している蓄熱式のマシンでは、体毛の成長の司令塔といわれるバルジ領域に熱を加えます。皮膚の浅い部分であるので痛みを感じにくく、短時間で広範囲の施術ができるようになりました。VIO脱毛は近年需要が高まっていて、札幌のサロンでも施術を希望する人が多いです。新しいマシンである蓄熱式脱毛は、メラニンに左右されることがありません。そのため、VIOラインに黒ずみがあっても、粘膜に近い部分であっても安全に施術を受けることができるようになったことは、画期的なことなのです。札幌市内のサロンでもまだまだ蓄熱式のマシンを導入しているところは少ないです。しかしながら、安全性が確立され、施術時間を大幅に短縮することができるため、徐々にサロンでも蓄熱式のマシンの導入が勧められています。VIO脱毛であっても、蓄熱式なら安全に脱毛を行えるのです。

Copyright© 2019 各脱毛サロンの特徴を知ってから利用しよう All Rights Reserved.